注文制作

空間・お時間・ご予算に応じて最適なアートコーディネートをいたします。

美術品

作家に依頼しその場に相応しい新作を制作してもらいます。

アクリルに版画

アクリル

アクリル板に版画を刷り入れています。
場所に合わせてアクリルはサイズを決められる利点があります。また刷り面を裏側にすることにより表面を拭くこともできるようになります。透明感と色彩の美しさを空間に溶け込ませることのできる作品です。

レリーフ

レリーフと空間 レリーフと空間

このレリーフは、金属に塗装です。
表面は白で塗装され、裏面は手で彩色をすることで壁に色がにじむような効果を持った作品です。ドローイングで描かれた線を切り取っているので、金属でありながら柔らかい雰囲気が出ています。ほのかなにじみでありながら、遠目にもはっきり見える存在感があります。各フロアーで色や形を変えています。

彫刻・ブロンズ

彫刻・ブロンズ

病院に設置したブロンズの作品です。
物語のある提案の中の一部として設置されています。 草の中からのぞいているような絵本から飛び出してきたようなうさぎです。広い場所であっても置き方によって十分に存在感を持たせることができる好例になった作品です。

絵画

絵画

吹き抜けの広いエントランスホールのスケールに合わせて描いた絵画です。
エスカレーターの上り下り、2階部分からの眺め、入口からの視線などたくさんの方が行き交うエントランスの場所性を考えながら描かれています。

タペストリー

タペストリー

病院窓口に合わせて制作したタピストリーです。
桜やつつじの名所に合わせて外の風景を取り込むような趣向です。織をパネルに張り込んで仕立てていますので、壁から浮くことなくきちんと固定されています。

成型硝子

成型硝子

板硝子を接着して塊にして彫刻と同じように形を作り研ぎだしていきます。集積した硝子を研ぎだしていくので、モアレが出て、見る位置によって表情が変わることに特徴があります。硝子の特質の透明感を持ちながら板硝子特有の緑色が生きた作品です。

陶のレリーフ

陶のレリーフ

釉薬の選び、焼く温度によってそれぞれの陶板に色や表情の違いを出し制作しています。試作を繰り返すことによって精度がましています。壁から浮かして取り付けています。

壁画

作家が直接壁に絵を描いていきます。壁面の素材に合わせて塗料を選びます。 壁面サイズによって制作日数が異なります。

病院 エントランス

壁画

スティールの壁に描いています。オフィスビルの一角にある産婦人科の病院です。エントランスに壁画が描かれることにより明らかにオフィスとは違う雰囲気を作りだしました。人はみなスターであるというコンセプトのもと星々が輝き、以前ここにあった銀杏の記憶もとどめています。道路からエントランスが奥まっていますが、この壁画で病院の存在がはっきり認識できます。

病院 通路

壁画

エントランス上部の壁(ボードに塗装)に病院の象徴の撫子を描いています。生命の元の土、水を配しながら風に舞うような撫子がエントランスに動きをもたらしました。

病院 デイルーム

壁画

鳥のような花びらのような図柄が室内に動きを描きだしています。 壁はボードに塗装です。

病院 天井・柱

壁画壁画

壁面だけでなく柱にも、天井近くにも描くことができます。ちょっと描きいれるだけで、空間が色彩を帯びてきます。

病院 放射線室

壁画

放射線関連室ほど壁画がふさわしく必要とされていると感じます。検査や治療の不安とともに大きな装置、閉ざされた厚い壁にさらに不安になる空間です。明るい彩の絵が描かれることで、空間が柔らかく感じると思います。

病院 小児科病棟

壁画

小児病棟には、絵本のようにストーリー性のある壁画を描きました。 不安を和らげあたたかい雰囲気作りは、アートの大切な役割です。

小児科病院

壁画

淡い色使いで優しいタッチで描いた小児科のクリニックです。

壁の仕事・床の仕事

建築の素材として作家に注文制作します。場合によってはデザインのみ承ります。

オフィス 役員フロア 廊下

オフィス 役員フロア 廊下

壁そのもののデザインをしました。鋳造硝子、木を組み合わせ特徴のある壁にしました。

マンションエントランス パーテーション

マンションエントランス パーテーション

マンションのエントランス部分のパーティションに鋳造硝子を組み込みました。1枚ずつ色合いを微妙に変え手作りの温かみと高級感を出しています。押さえぶちで裏面からガラスを留めています。鋳造硝子は型を作り鋳込みますので形を自由にとることができます。

病院 廊下

病院 廊下

ナースステーションの視認性を高めるとともに長い廊下を短く感じさせるような床のデザインをご提案しました。床材の見本をもとにデザインしています。

マンションエントランス 床

マンションエントランス 床

マンションエントランスの床に桜の花びらを散らしたような鋳造硝子の作品を組み込んでいます。鋳造硝子の作品の上にスリップ留めのガラスが置かれています。

サイン

作家の作るものに機能を持たせ、デザインとアートの中間領域としてフロアーサイン、室名サインなどのご提案をします。

病院 室名サイン

病院 室名サイン

アクリルにシルク刷の作品を作り、それにサインの業者が室名サインを入れました。待合や通路に装飾を兼ねながら、基本の色の流れを作り自然に人の流れができるように工夫しています。

ホテル EVフロアサイン

ホテル EVフロアサイン

硬質な壁に合わせて箱型の鉄のサインです。 壁面が見えるように透かして制作しています。

オフィス 室名サイン

オフィス 室名サイン

イラストレーターの手描きの作品をオフィスの室名サインに使っています。

灯りや映像を使った仕事

EVのホールランタン、サインや各種案内板など、灯りを伴うものも作家に制作を依頼します。 人感センサーを内蔵した映像で館内の導線作りもいたします。

オフィス EVホールランタン

オフィス EVホールランタン

通常は、アクリルで作られることが多いホールランタンですが、ガラスの作家の制作によるホールランタンです。 板硝子を接着して研ぎだしますので、形も様々に作れます。 光り方や奥行き感に複雑さが増し、高級感がより増すようです。

病院 室名サイン

病院 室名サイン

吹きガラスによる室名サインです。 内側は黄色、その上に卵の殻のような乳白のガラスをきせて卵をイメージしています。 室名の番号は、レーザーで刻んでいます。 また、壁の内側にLEDを仕込んであるので、夜は常夜灯の役割も果たします。

病院 LED看板

病院 LED看板

LEDが仕込んであり、虹ヶ丘にちなみ7色の色がゆっくりと移り変わります。 サインとしての役割と待合室にいる方が眺めていられるようにも考えています。

病院 行先案内サイン

オフィス EVホールランタン病院 行先案内サイン

インタラクティブアート 人の動きを感知して映像が床や壁に現れて先行き案内をしていく仕組みです。 はっとする楽しさとともに人への優しさを感じます。

その他こんなことも

さまざまな用途のご要望に合わせて新しいアイデアを実現していきます。

硝子オブジェ

硝子オブジェ

腰かけられるオブジェのような積層硝子の作品です。 オブジェとしての美しさと存在感もありながら座れるように高さも考えています。

石のベンチ

石のベンチ

石の彫刻家によるベンチです。 側面を細かくはつることにより手仕事ならではの味わいが出ています。

曲面ガラス

曲面ガラス

鋳造硝子は、型をとりますので、丸柱の曲面にも合わせて制作できます。 この柱は、左右に人が流れるような位置にありますので鋳造硝子を貼ることによってアイキャッチャー的な役目も果たしています。

UP